魚の保存の仕方|鮮魚||知多半島の伊勢湾・三河湾の朝獲れの魚貝類・鮮魚から干物を直送する魚太郎のブログです。

  • マイページ
  • カートを見る
年中無休 知多本店TEL 0569-82-6188お問い合わせ

2016/11/28鮮魚

<冷蔵保存>
あらかじめ内臓やえらを取り、水気をよく拭き取ってから、ラップに包んだ鮮魚をジッパー付きの保存バッグに入れて冷蔵庫に入れます。
※調理内容に合わせて下ごしらえをしておくと、保存性が高まります。

【保存期間】2~3日
<冷凍保存>
冷蔵と同じように内臓やえらを取り、クッキングペーパーなどで水気を拭き取り、ラップで包んだ魚をトレイに乗せて急速冷凍します。凍ったらジッパー付きの保存バッグに移して、密閉状態で保存しましょう。
※加熱もしくは下味をつけると、保存性が高まり、調理しやすくなります。

【保存期間】生のままの場合:2~3週間、下ごしらえした場合:3~4週間
ページTOP